会社概要

過去40年近い出版業界での経験を活かし、さまざまな書籍編集や書籍販売に対応します。

一冊一冊フルサポートが可能です。

AMERINGO7451s.jpg

青文舎(有限会社ディークリエイト)

〒151-0064 東京都渋谷区上原1-4-2-102

2003年5月設立

資本金300万円

 

代表者 西垣成雄

編集長 宮崎守正

編集長 佐藤義朗

 

Tel : 03-6804-9398(問い合わせはメールにてお願いいたします)

e-mail : info@seibunsyabydcreate.com

青文舎代表者 西垣成雄のプロフィール

1961年1月15日生まれ。福島県郡山市出身。

1979年3月に福島県立安積高校卒業。1979年4月早稲田大学教育学部入学と同時に体育局剣道部に入部。1984年、早稲田大学卒業と同時に株式会社講談社ビーシー(旧三推社)入社。広告営業部に配属。1989年に月刊「ベストバイク」編集部に異動。翌年「ベストカー」編集部に異動。在職中は自動車メーカー取材や新車試乗、新技術レポート。また、F1やWRCなどのモータースポーツの取材・編集などを行う。

1999年に枻出版社に転職。当年11月から「Bicycle club」編集部に着任。放置自転車問題からツール・ド・フランス、競輪の収益構造レポートなど幅広く展開。枻出版社在職中は「通勤・通学スポーツ自転車の本」などの自転車関連ムックの企画編集のほかに、「丸ごと一冊マーティンD-28」「丸ごと一冊ウクレレ」「ジャズデイズ」「OUT THERE」などの音楽関連やエンターテインメント系ムックの制作も行う。同時に「現代子育ての落とし穴―人間になれない子どもたち」(清川輝基・著)や「東京コンフィデンシャル」(高瀬毅・著)などの教育、子育て関連書、ノンフィクション書籍も編集。

2005年に退社後独立して独自に出版事業を開始。2005年からは「動物の値段」(白輪剛史・著)やムックの「音楽がわかる世界地図」などを自社から相次ぎリリースし、近年では2012年に震災復興の記録をまとめた、「花咲う」(玄侑宗久・著、青柳健二・写真)、2016年には「夫がアスペルガーと思ったとき妻が読む本」(宮尾益知 滝口のぞみ・共著)などの話題書やヒット本、社会の要請をとらえた企画制作販売を行ってきました。

​現在は青文舎の代表として出版社各社への企画提案と制作を中心に、自社や他社の書籍の販売や販促まで幅広く展開しています。多くの著者とのネットワークを活かした出版活動を行いながら、これから本を出したいと熱望するみなさんの出版をサポートし一人でも多くの読者に読まれる本、売れる本を目指して編集制作販売を積極的に行っています。

青文舎

〒151-0064 東京都渋谷区上原1-4-2-102

 

代表者 西垣成雄

編集長 宮崎守正

編集長 佐藤義朗

 

Tel 03-6804-9398

(問い合わせはメールにてお願いいたします)

e-mail : info@seibunsyabydcreate.com

© 2020 by seibunsya by dcreate

  • facebook